Top page  1/22
31
2018

2018年の印象に残ったアルバム

CATEGORY音楽

今年リリースというわけではなくて、今年印象に残ったり、影響を受けたりしたアルバムです。上から聞いていたものを時系列順で並べました(そうなってるはず…)。コメントもちょーザックリです。

■Lil Lotus 『Bodybag』 2017
エモトラップ系の中でも90's USエモの要素が一番濃くて好きです。アルペジオがアメリカンフットボールっぽいっていうか

■Sen Morimoto 『It's Late』 2017
ブレインフィーダーのteebs好きにはたまらない感じ。あれほどサイケデリックではないけど笑 僕は煙草吸わない人なので、パステルカラーのチョコレートが食べられるような感じに日本もならないですかね

■Alfa Mist 『Antiphon』2017
ジャジーでいいなーと、今年の前半あたりに聞いてたんだけど、今聞いたら、『すっごくジャジー!』って感じでもなかった。でも、ジャケの焦げ茶な感じと相まっていい感じ

■6obby 『Elegance.』 2017
twitterのTLで、AIRの『鳥の詩』サンプリングしてる!って話題で回ってきて聞いたんだけど、全体を通して良かった。ちなみに、僕は葉鍵はほとんど通ってないです。東方にもハマれなかったし、アイドルアニメにもハマれなかったので、人生が辛いです…

■Vampillia 『Hapiness Brought By Endless Sorrow』 2018
ファスト!速い!一瞬で終わる!以前は結構ライヴ行ってたんですけど、また行きたいな… 大所帯のバンドは良い…

■Heaven In Her Arms 『白暈』 2017
ブラストビートが欲しくなった時に聞いていた。メタルとハードコアだったら、ハードコア!

■菊地雅章 『POO-SUN』 1970
なぜか今年の中旬はapple musicにあるプーさんの音源を聞いてた

■Francis bebey 『Psychedelic Sanza(1982-1984)』 2014
このリストの中で一番重要だと思う。アフロ系音楽なのに、アンビエント音響になってるこの感じは何なんだ…。サイケデリックでもあるんだけど、とにかく独特の空気感あってやばすぎる…

■Kanye West 『The College Dropout』 2004
基本的に会社員なったあたりから、複雑・難解なものより、ポップなものを好むようになってきてて、定期的に帰りたくなるポップスがこれ。カニエはMy Beautiful~が一番鬼気迫ってて好きですが

■Rhye 『Blood』 2018
ライについて、そこそこ良いことを書いたデータがあったんだけど、消えちゃった。何が言いたかったのかも忘れた。セックス…!

■QN 『Story Of The Prince Of SAGAMI vol.1』 2018
このスッカスカな感じがたまんない。QNはNew Countryを制作時に、トーキングヘッズから影響を受けたとか言ってたり、初期のSimi LabのツアーでCANのDelay1968のTシャツを着てたりして、そこら辺のセンスが好き。ただ、これが売れるとはまったく思わないw 俺はすごい好きだけど!

■Beck 『Guero』 2005
秋ごろ、このバランス感が欲しくて聞いてた

■Terry Lee Brown Junior 『softpack』 2008
■Soda Inc. 『Full Moon』 2004
テックハウス。テッキー。gifアニメ作ってた時に、gifアニメと親和性の高い音楽は何か?と思い、探してた時に、Plastic Cityというレーベルを見つけて、大喜びしたのを覚えてる。昔、背伸びして代官山AIRに通ってた時にこういう音が流れてた気がする。当時としては、この手のミニマルな感じは心の底からハマれてなかったんだけど、今では、あの時代官山AIRで鳴ってたテックハウスを憧憬としてもう一度聞きたいなって思ってる

■uri gagarn 『For』 2018
uri gagarnはどのアルバムもいいっす

■The Smiths 『The Smiths』 1984
秋ごろ、フレシノの新譜が出たころ、仕事中に突然「あ、スミス聞かなきゃ」という天啓(?)が下りてきて、実はフレシノの新譜より聞いていた。今、スミスなんてトレンドじゃないし、周りで誰も聞いてなくて、そこが最高

■Normcore Boyz 『TOKIO TELEPORT』 2018
このお台場の少年ラップグループが出現した時に、デジモンアドベンチャーのTVシリーズを思い浮かべて、なんかこみ上げてくるものがあったんですよね… spadaが「お台場は子供が少ないから、横の繋がりもあるけど、上下の繋がりも強い」ってblack fileで言ってて、やっぱそうなんだ!と

■Noochie 『New Regular』 2017
このアルバムの一曲目がチャンスザラッパーばりにポップで何度も聞いてた

■Lil Peep 『Come Over When You're Sober, Pt.2』2018
やっぱぞるぴでむ氏はグランジ~オルタナ大好きっ子だったんで、テンタシオンよりピープっすねー

■inc. no world 『Living-EP』2017
なんと!まだ活動していたinc. 今や有線でガンガン流れてるアンビエントR&B(と、エモトラップ)がここまで流行った流れの中で重要だと思うんですよね

■Snoop Dogg 『Doggystyle』1993
■Tha Dogg Pound 『Dogg Food』1995
最近は、休みの日は90'sのヒップホップを朝から勉強がてら聞きながら、パソコンに張り付いて、服を探しています。創作意欲も元気もないので